出典:ekolokal – eco-community (@ekolokal_app)

 

2021年に無料アプリとしてリリースしたばかりの自分の住んでいる地域でエコに取り組んでいる店舗を検索できるアプリです。

エコ以外にもフェアトレード・オーガニック・ゼロウェイスト・プラスチックフリーなど、ジャンルによって検索したり、取り組みを見る事が可能になっています。

 

自分の気になる地域にどんなお店があるのか探すのも面白いですね。

 

公式hp

 

【国内配送】 【中古】I Love Mr.Mittens/カーディガン(厚手)/FREE/ウール/WHT【レディースウェア】 驚きの安さ

【国内配送】 【中古】I Love Mr.Mittens/カーディガン(厚手)/FREE/ウール/WHT【レディースウェア】 驚きの安さ

 

 

eevieは、環境に良いとされる20の習慣から取り組みたいものを選ぶと、リマインダー機能によって、環境に配慮した生活をサポートしてくれるアプリです。

また削減目標を設定し記録していくことで、日々の生活の中でゲーム感覚でサスティナブルに取り組むことができます。

20の取り組みは、マイボトルを持参しましょう、水の出しすぎに気を付けましょう、など難しいことではなく日常で少し意識すれば実践できるものです。

 

サスティナブルを意識はしたいけど、日々忙しく過ごしていると忘れてしまいがちだなと思っている方におすすめです。

参考:サステナビリティを“毎日の習慣”にできるアプリ「eevie」 | 世界のソーシャルグッドなアイデアマガジン

 

使わないものを無料で交換可能なアプリ「giftel(ギフテル)」

 

出典:giftel公式hp

 

引っ越しなどのタイミングで、ゴミで捨ててしまうのは、もったいないなと思うものがあったりしますよね。

giftelは、もう使わないけれど捨てるのももったいない・・・というものをあげたり、必要な人が無料でもらうことができるアプリです。

日用品からゲーム・電化製品などさまざまなものが出品されています。

写真を撮って、商品を出品し、「ほしい」という応募がきた人の中から抽選で譲り先が決まります。

その後、チャットでのやり取りが可能になるので商品の受けとり方法などを決めて完了です。

 

必要な人に渡すことによってゴミになるものも減り、エコにもつながりますね。

 

公式hp

 

まとめ

ファッション・フード・ライフスタイルに合わせたアプリを紹介させていただきましたが気になるアプリはありましたか?

ここ1、2年でsdgsの動きも加速し、消費者もエシカルを意識する時代になってきたので、それに合わせて活用できるアプリも今後増えていくと思います。

ライフスタイルに合わせて楽しみながら、身近なサスティナブルを体感してみてはいかがでしょうか。

 

あなたの「かなえたい」を応援するメディア、kanatta libraryは「株式会社kanatta」が運営するキュレーションサイトです。

sdgs、エシカルについて、まずは知ることから始めたい方は、このkanatta libraryを、
最新情報を知りたい、また、ご自身で情報発信したり、情報交換していきたい方は、facebookコミュニティへ、
この記事をきっかけに、少しでも「株式会社kanatta」に興味を持たれた方、活動してみたい方は是非チェックしてみてください。

pick up

関連記事一覧

{kanatta-library.jp}